【リモート商談】照明の当て方で顔を明るく方法!ZOOMで顔が暗くて困る人必見!

こんにちは!

展示会営業Ⓡコンサルタントの清永です。

あなたも、コロナ以降、ZOOMやTeamsなどを活用したリモート商談を行う機会が

増えてきているのではないでしょうか?

ぼくが以前に調査したアンケートでも、

「現在、営業にZOOMなどを活用したリモート商談を取り入れていますか?」

という問いに対して

  • 全ての商談で取り入れている 19.5%
  • 少し取り入れている 43.9%

という結果が出ています。

実に6割以上の企業がリモート商談を取り入れているのです。

 ※この調査について詳しくお知りになりたい方は、

  コラム「ウィズコロナ時代の営業活動の悩みアンケート実データ公開」をご覧ください。

 

さて、ここで質問です。

「ZOOMなどでリモート商談をしていると、
  画面に映る自分の顔が暗いと思うことはないでしょうか? 」

ぼくは、最近、数多くのクライアントさんから、「顔が暗くなる」という悩みを相談されます。

ぼくが中小企業さん向けに提唱している「自前オンライン展示会」で成果を上げるためにも

リモート商談は非常に重要です。

なので、このコラムでは、

「リモート商談で顔を暗くしないためにどうすればよいのか?」

について考えていきます。

 

あなたは、商談を成功させるために、

  • 商談ストーリーを熟考する
  • わかりやすい説明資料をつくる
  • トークを研ぎ澄ます

などのさまざまな準備をしておられると思います。

しかし、せっかくそうした準備をしたとしても、リモート商談においては、

「暗い顔」になっているだけで台無しになってしまいます。

 

では、どうすればよいのでしょうか?

ポイントは、照明です。

ただ、「照明がポイント」と言っても、

単に強い光を当てればよいわけではありません

あなたは、

「どうにも顔が暗いからもっと光を強く当てよう」

と照明を強くしたことがあるかもしれません。

しかし、それが逆効果なのです。

強すぎる照明は、影をつくってしまい、さらに顔を暗くしてしまいます

 

照明には正しい使い方があります。

それは、次の2点です。

  1. 照明を2つ使うこと(高価なものは必要ありません。)
  2. それぞれの照明を正しい角度から当てること

この2点について、わかりやすく動画で解説しました。

あなたも、この動画をご覧いただき、

「顔が明るくなる正しい照明の当て方」を体得して、

リモート商談の成功率を高めてほしいと思います。

では動画をどうぞ! 

 

【リモート商談】照明の当て方で顔を明るく方!ZOOMで顔が暗くて困る人必見!

 

「展示会営業ちゃんねる」のチャンネル登録をして、最新情報を逃さずゲットしてください!!
 

関連記事

  1. コロナをチャンスに変える秘訣!自前オンライン展示会で勢いを取り戻せ!

  2. 展示会でデメリット提示でブースに立ち止まらせる!≪大和製衡≫【インター…

  3. 展示会やオンライン展示会のブースで最も重要なこと_Japan マーケテ…

  4. 接触できない時代の営業と調達_オンライン展示会対談

  5. コロナ禍の展示会実態調査(出展者編)実データ_83%がオンライン展示会…

  6. 展示会ブースで技術はあるけれど製品がない会社が成果を出す方法≪シーテッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。