電子機器トータルソリューション展2022(JPCA Show)

こんにちは!展示会営業(R)コンサルタントの清永です。

東京ビッグサイトで開催された電子機器トータルソリューション展2022という展示会を取材したレポートをお伝えします。

 

展示会場の様子がわかる動画

電子機器トータルソリューション展2022 の会場の様子を撮影しています。現場の雰囲気を感じていただけると思います。ぜひご覧ください。

 
 
 
 

電子機器トータルソリューション展2022 の概要

電子・情報通信・制御機器に使用される電子回路・実装技術や、センサー・E-Textile(ウェアラブル技術)等の新しいコンテンツとソリューション等が集まる展示会。

開催時期

2022年6月15日(水)~17日(金)

会場

東京ビッグサイト東展示棟

出展者属性

  • 多層プリント配線板
  • 検査・評価受託サービス
  • めっきプロセス
  • 水質汚濁防止システム
  • エンボスキャリア
  • リジッドサブストレート
  • 電子回路基板  など

来場者属性

  • 自動車関連
  • OA・ロボティクス
  • 情報・通信関連
  • AV・家電関連
  • 医療機器関連
  • 半導体デバイス関連
  • 航空・宇宙関連
  • 光技術
  • 電子回路基板

小間割り

東京ビッグサイトの小間割り図面は以下の通りです。

出展者一覧

以下のような企業が出展しておられます。

電子機器トータルソリューション展の出展者一覧_展示会営業術

主催者 

主催、後援、協賛は以下の通りです。

主催

一般社団法人日本電子回路工業会(JPCA)

後援

  • 経済産業省

協賛

  • 映像情報メディア学会
  • 画像センシング技術研究会
  • 画像電子学会
  • カメラ映像機器工業会
  • 自動車技術会
  • 写真感光材料工業会
  • 情報サービス産業協会
  • 情報処理学会
  • 全国鍍金工業組合連合会
  • 電気学会
  • 電気機能材料工業会
  • 電気設備学会
  • 電子情報技術産業協会
  • 電子情報通信学会
  • 銅箔工業会
  • 日本アミューズメント産業協会
  • 日本医療機器工業会
  • 日本医療機器テクノロジー協会
  • 日本印刷産業連合会
  • 日本オーディオ協会
  • 日本音響学会
  • 日本化学工業協会
  • 日本火災報知機工業会
  • 日本金型工業会
  • 日本機械工業連合会
  • 日本金属熱処理工業会
  • 日本計量機器工業連合会
  • 日本検査機器工業会
  • 日本産業機械工業会
  • 日本自動車研究所
  • 日本自動車部品工業会
  • 日本表面真空学会
  • 日本真空工業会
  • 日本精密測定機器工業会
  • 日本電気協会
  • 日本電気計測器工業会
  • 日本電機工業会
  • 日本電気制御機器工業会
  • 日本照明工業会
  • 日本電子部品信頼性センター
  • 日本電線工業会
  • 日本配線システム工業会
  • 日本半導体製造装置協会
  • 日本表面処理機材工業会
  • 日本ファインセラミックス協会
  • 日本分析化学会
  • 日本分析機器工業会
  • 日本ベアリング工業会
  • 日本遊技関連事業協会
  • 日本溶接協会
  • 光産業技術振興協会
  • ビジネス機械・情報システム産業協会
  • 表面技術協会
  • ファインセラミックスセンター
  • 組込みシステム技術協会
  • 太陽光発電技術研究組合
  • 技術研究組合光電子融合基盤技術研究所
  • 日本材料科学会
  • 情報通信ネットワーク産業協会
  • ソフトウェア協会
  • 日本電子デバイス産業協会
  • 日本ロボット工業会
  • SEMIジャパン

WEBサイト

WEBサイトは以下です。
https://www.jpcashow.com/show2022/index.html

会場の様子(写真)

会場を写真撮影しました。現場の様子をご覧ください。

電子機器トータルソリューション展の会場の様子4_展示会営業術 電子機器トータルソリューション展の会場の様子3_展示会営業術 電子機器トータルソリューション展の会場の様子2_展示会営業術 電子機器トータルソリューション展の会場の様子_展示会営業術

展示会の専門家 清永の視点

ブースパラペットに単に社名だけを書いている会社が多く

非常にもったいない。

ブースキャッチコピー3つの要素

    • メリット提示
    • 具体性
    • TO ME メッセージ

にもとづき、シンプルに短い言葉で伝えることが重要。

 ※キャッチコピーのつくり方は、

  「ブースキャッチコピー3つの鉄則」をご覧ください。

 

また、せっかくブースで引き付けても、内気な人が多いせいか、

接客で損をしているブースが非常に多い。

ブース前に壁のように立ってブースの中を見えなくするのは絶対にNG。

ブースを遠目から見るように立ち、自分とブースの間のスペースに来場者を通すようにすることが重要。

詳細は、「即実践!マル秘テクニック」をご覧ください。