ジャパンビルド(建築の最先端技術展)2022

こんにちは!展示会営業(R)コンサルタントの清永です。

東京ビッグサイトで開催されたジャパンビルド(建築の最先端技術展)2022という展示会を取材したレポートをお伝えします。

 

展示会場の様子がわかる動画

ジャパンビルド(建築の最先端技術展)2022の会場の様子を撮影しています。現場の雰囲気を感じていただけると思います。ぜひご覧ください。

 
 

ジャパンビルド(建築の最先端技術展)2022の概要

住宅、ビル、商業・公共施設など、あらゆる建築物を対象とした建築総合展です。建材、住宅設備、ビル管理・運用システム、リノベーション技術、AI(人工知能)・IoT関連技術、不動産テック、建設DXなどが世界中から出展し、建築業界の開発・設計・工事・管理・運用分野の専門家が商談を目的に来場します。

高性能建材・住設EXPO、不動産テックEXPO、スマートハウスEXPO、スマートビルディングEXPO、施設リノベーションEXPO、建設DX展、商業施設・店舗DX展の7展で構成される。

開催時期

2022年12月5日(月)~7日(水)

会場

東京ビッグサイト

来場対象

  • 住宅メーカー・ゼネコン
  • 建築・設計事務所
  • 工務店・リフォーム
  • 卸・商社
  • 建材メーカー
  • 施設オーナー・施主
  • 不動産管理会社
  • 不動産仲介会社
  • 不動産販売会社
  • マンションディベロッパー
  • 施設管理会社
  • マンション・ビルオーナー

出展者業種

  • デザイン建材
  • サステナブル建材
  • 抗菌建材
  • 高性能建材
  • 住宅設備
  • リフォーム材・設備
  • 電子契約・IT重説
  • 管理・仲介システム
  • AI価格査定
  • スマートロック
  • 内見VR・AR
  • クラウドファンディング
  • IoT住宅設備・AI
  • ZEH設備(太陽光・蓄電池)
  • 省エネ設備
  • ホームネットワーク
  • ビルの脱炭素化技術
  • 省エネ空調・照明
  • 警備ロボット
  • 感染対策
  • BIM・CIM・CAD
  • 建設ロボット
  • ICT建機
  • 工程・図面管理
  • 測量機器
  • VR・AR・MR

会場小間割り

会場小間割りは以下のとおりです。

ジャパンビルド2022の会場小間割り_展示会営業術

 

WEBサイト

WEBサイトは以下です。
https://www.japan-build.jp/tokyo/ja-jp.html

会場の様子(写真)

会場を写真撮影しました。現場の様子をご覧ください。

ジャパンビルド2022の会場の様子_展示会営業術 ジャパンビルド2022の会場の様子2_展示会営業術 ジャパンビルド2022の会場の様子3_展示会営業術 ジャパンビルド2022の会場の様子4_展示会営業術

展示会の専門家 清永の視点

その製品が来場者にとって

どう役に立つのかを伝えることが重要なので、

ブース前でミニセミナーを行うことが有効。

 ※ブース前で行うミニセミナーについては、

 「ブース前ミニセミナーの鉄則」をご覧ください。

 

さらに、ブースで対話し、名刺交換してそれだけ終わっているブースが多く、とてももったいない。

特典企画を準備し、そこに誘導する流れをつくるだけで大きく成果が変わってくると思われる。

※行動要請については、「目からウロコの展示会フォロー」をご覧ください。