施設園芸・植物工場展2022

こんにちは!展示会営業(R)コンサルタントの清永です。

東京ビッグサイトで開催された施設園芸・植物工場展2022という展示会を取材したレポートをお伝えします。

 

展示会場の様子がわかる動画

施設園芸・植物工場展2022の会場の様子を撮影しています。現場の雰囲気を感じていただけると思います。ぜひご覧ください。

 

施設園芸・植物工場展2022の概要

2年に1度開かれる施設園芸機器や資材の展示会。日本施設園芸協会が主催し、ハウスメーカーなど163社が出展。燃油価格の高騰や夏の暑さ対策となる資材などを紹介した。

 会場では、燃油代や二酸化炭素(CO2)削減につながるヒートポンプが注目を集めた。イーズ(東京都港区)は高出力で大風量の「ぐっぴーバズーカ ツインタイプ」をPR。ダイキン工業(大阪市)は同社製品に加え、製品の異常通知などができる「アシスネットサービス」を紹介した。2021年から始めたサービスで利用者に好評だという。イノベックス(東京都港区)は井戸水を熱源にできる新型を紹介した。

 ネポン(東京都渋谷区)は、ヒートポンプやLPガスでも加温できる燃油暖房機「ハウスカオンキ」を公開した。排ガスの熱を回収する仕組みも取り入れ、CO2を46%、燃料費を38%削減できると試算する。23年度に発売する予定だ。

 暑熱対策資材も目立った。佐藤産業(福岡県宇美町)は、ハウスの外張りフィルムを覆って遮光する外部遮光装置を展示。くもりや雨の日は巻き取り、日射を確保する。現在は実証中で、今後販売を検討する。住化積水フィルム(東京都台東区)は、日光を散乱させて農作物の高温障害を抑える農POフィルム「花野果サンクロス」を紹介。葉焼けなどを抑え、夏秋栽培のトマトや水稲育苗用のハウスなどに向くという。 GPECは今回で7回目。入場は無料。

開催時期

2022年7月20日(水)~22日(金)

会場

東京ビッグサイト南ホール

出展分野

  • ハウス・太陽光利用型植物工場(栽培施設・資材)
  • ハウス本体、ハウス構成部材・部品、外張・内張フィルム(農ビ、農PO、
  • フッ素フィルム、硬質板 など)、保温・遮光資材、防虫・防風・防獣ネット、
  • 防草シート、被覆材構成部材・部品
  • 人工光型植物工場(栽培施設・資材)
  • 植物工場本体、植物工場本体構成部材・部品
  • 付帯設備・機器
  • 施設園芸用
  • カーテン装置、自然換気・強制換気装置(天窓、側窓、谷窓、妻窓、換気扇、循環扇など)
  • 局所加温装置、冷・暖房装置(自然エネ利用型等含む)
  • 光合成促進装置(炭酸ガス発生装置など)、灌水・散水装置
  • 防除・土壌消毒装置(動力噴霧機、無人防除機 など)、養液栽培・養液土壌栽培装置、
  • 栽培ベッド、果樹棚装置、栽培ベンチ装置(移動ベンチ など)
  • 補光装置(電照装置を含む)、収穫機器・運搬資材、ファインバブル発生装置
  • ハウス清掃用品・洗浄機、その他 付帯設備・機器・装置
  • 植物工場用(太陽光利用型・人工光型)
  • 光環境装置(LED、蛍光/冷陰極/無電極ランプ など)、給排水処理プラント装置
  • 空調システム、栽培ベッド、栽培ベンチ装置(移動ベンチ など)
  • 収穫機器・運搬資材、その他 付帯設備・機器・装置
  • 生産管理機器・資材
  • 種苗、育苗資材、育苗システム
  • 種子・種苗、接木・育苗関連資材、生育状況観察システム、播種機、鉢 など
  • 農業ICT
  • IoT、AI、クラウドサービス、生産管理システム、栽培管理システム
  • 遠隔監視システム、端末機器、ビッグデータ解析技術 など
  • 肥料、農薬、受粉・天敵昆虫、IPM
  • 有機質・無機質肥料、液体肥料、植物活性剤、除草剤、ミツバチ、天敵昆虫・生物、
  • 土壌改良剤、土壌診断サービス、殺虫剤、消毒剤、消毒サービス など
  • 環境制御装置・技術
  • 光量・温度・湿度・CO2・風量センサー、土壌成分計測システム、養液管理システム
  • その他各種センサー、タイマー、計測・制御システム、自動機器 など
  • 特設ゾーン
  • 流通・加工
  • 計量機、梱包機、選果機、選別機、洗浄機、異物検出・除去装置、包装機器・資材
  • 搬送器具、搬送機械、温度管理システム、流通システム、集出荷施設
  • 集出荷機器・資材、予冷施設・機器、貯蔵庫・施設、乾燥機、加工施設、
  • 加工機器・資材 など
  • 集中展示ゾーン
  • 生産者のための省エネ・クリーンエネルギー
  • 太陽光発電システム、省エネ型ヒートポンプ、バイオマスボイラー
  • 再生可能エネルギーシステム、燃料高騰対策製品 など
  • 生産者のための労務管理、経営サポート、リース・融資
  • 労務・経営管理ソフトウェア/アプリ、リース業、金融機関、6次産業化プランナー
  • 観光農園事業コンサルタント、その他農家向けサイドビジネス(自家発電・売電事業、アフィリエイト) など
  • その他の関連展示
  • 省力化・サポート機器
  • アシストスーツ、サポートウェア・機器、自動化機器・ロボット(播種機、施肥機、収穫機、箱詰め機) など
  • 災害対策・熱中症対策
  • 熱中症対策、共済 など
  • 防犯・セキュリティ
  • 監視カメラ、防犯装置、警報装置、農薬保管庫 など
  • 自治体・団体
  • 自治体、海外大使館、次世代施設園芸拠点、その他の農業関連団体 など
  • メディア・書籍
  • 新聞社、出版社、インターネットメディア など

来場対象

  • 農業生産者
  • 農業参入希望者
  • 植物工場事業者
  • 植物工場参入希望者
  • 農業団体(JA含む)
  • 国・自治体
  • 研究機関・試験場
  • 農業施設資材メーカー
  • 商社・販売店・農材店
  • 食品関連事業者

施設園芸・植物工場展2021の来場者打ち合わせ_展示会営業術

 

小間割り

小間割り図面は以下の通りです。

出展者一覧

出展者一覧は以下の通りです。

施設園芸・植物工場展の出展者一覧_展示会営業術

主催者 

主催、後援、協賛は以下の通りです。

主催

  • 一般社団法人 日本施設園芸協会

後援

  •  農林水産省
  • 経済産業省
  • (一社)全国農業協同組合中央会(JA全中)
  • 全国農業協同組合連合会(JA全農)
  • 農林中央金庫
  • (一社)全国農業会議所
  • (公社)全国農業共済協会

協賛

  • オランダ王国大使館
  • イスラエル大使館 経済部
  • 駐日本國大韓民國大使館
  • 千葉大学 園芸学部
  • (国研)農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)
  • (一社)園芸学会
  • JA包装園芸資材協会
  • 植物工場普及振興会
  • スマートアグリコンソーシアム
  • (一社)全国農業改良普及支援協会
  • 全国農業高等学校長協会
  • 全国農業資材商業会
  • 全国農業大学校協議会
  • (一社)全国肥料商連合会
  • 全国野菜園芸技術研究会
  • NPO法人 地中熱利用促進協会
  • 日本園芸農業協同組合連合会
  • (一社)日本花き卸売市場協会
  • (一社)日本花き生産協会
  • (一社)日本果樹種苗協会
  • (一財)日本GAP協会
  • (一社)日本経済団体連合会
  • (一社)日本種苗協会
  • (一社)日本植物工場産業協会
  • 日本生物環境工学会
  • (一社)日本土壌肥料学会
  • (一社)日本農業機械化協会
  • (一社)日本農業機械工業会
  • 日本農業気象学会
  • (公社)日本農業法人協会
  • (一財)日本花普及センター
  • 日本ばら切花協会
  • 日本ビニル工業会
  • 日本肥料アンモニア協会
  • (一社)日本有機資源協会
  • NPO法人 日本養液栽培研究会
  • (一財)日本立地センター
  • (株)農協観光
  • 農業施設学会
  • 農業データ連携基盤協議会
  • (一社)農業電化協会
  • 農薬工業会
  • (一財)ヒートポンプ・蓄熱センター
  • 野菜流通カット協議会
  • 青果物選果予冷施設協議会

WEBサイト

WEBサイトは以下です。
https://www.gpec.jp/

会場の様子(写真)

会場を写真撮影しました。現場の様子をご覧ください。

施設会陰芸・植物工場展2022の会場の様子5_展示会営業術 施設会陰芸・植物工場展2022の会場の様子4_展示会営業術 施設会陰芸・植物工場展2022の会場の様子3_展示会営業術 施設会陰芸・植物工場展2022の会場の様子2_展示会営業術 施設会陰芸・植物工場展2022の会場の様子_展示会営業術

展示会の専門家 清永の視点

ブースパラペットに単に社名だけを書いている会社が多く

非常にもったいない。

ブースキャッチコピー3つの要素

    • メリット提示
    • 具体性
    • TO ME メッセージ

にもとづき、シンプルに短い言葉で伝えることが重要。

 ※キャッチコピーのつくり方は、

  「ブースキャッチコピー3つの鉄則」をご覧ください。

 

また、せっかくブースで引き付けても、内気な人が多いせいか、

接客で損をしているブースが非常に多い。

ブース前に壁のように立ってブースの中を見えなくするのは絶対にNG。

ブースを遠目から見るように立ち、自分とブースの間のスペースに来場者を通すようにすることが重要。

詳細は、「即実践!マル秘テクニック」をご覧ください。