展示会でのブースレイアウトのコツ(存在感のある商材の場合)エンディング産業展で霊柩車をマジマジと見る

こんにちは!

展示会営業(R)コンサルタントの清永です。

東京ビッグサイトで開催されたエンディング産業展で、

霊柩車の展示があったので、

インタビューしていきました。

 

 

あなたは、霊柩車をマジマジと見たことがあるでしょうか?

きっと、そういう方は少数派ですよね。

 

そのような

  • 日頃はなかなか目にしない商材
  • パッと見ただけでスゴそうな感じが伝わる機械設備
  • 圧倒的にデザインが斬新な家具

 

など、

存在感のある商材を展示会で出展するにはコツ

があります。

 

 

それは、ゴチャゴチャ色々書きすぎない、ということです。

訴求したい商材自体に存在感がある場合は、あえて、その商材だけを

ドーンと鎮座

させる方が、効果的になることがあるのです。

 

 

そうした観点を踏まえて、このブースインタビュー動画をご覧ください。

 

 

 

展示会は、

目で見て、手で触れ、耳で聞き、

鼻で嗅ぎ、舌で味わう場です。

まさに、五感のフル活用

 

コロナの影響でリアルな面談が減り、

オンラインが主流になりつつある今、

相対的に、

フィジカルに五感で体感できる場の価値が高まっています

あなたも、展示会を有効活用することをぜひ考えてみてほしいと思います。

 

 

あなたの会社が、コロナに負けず、力強く業績を向上していかれることを

心から応援しています!

 

 

 

リアル展示会やオンライン展示会で成果を出すための「お役立ち資料」は以下からダウンロードできます。 

 
 

 

「展示会営業ちゃんねる」のチャンネル登録をして、最新情報を逃さずゲットしてください!!
 

 

 

 

  このセミナーに参加すると、コロナ禍の展示会で成果を出す具体策がわかります。 

オンライン展示会営業®セミナーの詳細はこちらをクリック

展示会営業セミナー

 

 

関連記事

  1. 展示会・成功・コツ・顧客と対立してしまう

  2. 展示会・成功・コツ・活気がない

  3. 展示会・成功・コツ・営業マンにやる気がない

  4. オンライン展示会はコロナ緊急事態宣言中にド新規客にアプローチする最高の…

  5. 展示会で自社の強みをアピールすると成果が出ない理由とは?

  6. コロナ後の展示会で成果を出すコツ_JapanマーケティングWeek_販…