展示会・成功・コツ・アポイントがとれない

こんにちは!

展示会営業コンサルタントの清永健一です。

 

清永は、仕事柄、色々な営業マンと同行します。

いわゆるトップ営業マンと呼ばれる実力・

実績ともに申し分ない方と

一緒に商談に臨んだことも数多くあります。

 

 

「さすがだな~」と思うことも多いです。

でも、、、

実は、一つ大きな不満があります。

 

 

「なんで

 売った後のことを

 気にしないんだ!」

 

 

 

 

そう、売ったら売りっぱなしなのです。

もちろん、優秀な営業マンは、

一顧客に一つの商品を売るだけで

終わりにはしません。

次々と追加商品の販売を狙っています。

でも、そんな優秀な人でも、

すでに販売し終わった商品については

及び腰なのです。

 

「いかに、

 販売し終わった商品の話をせずに、

 次の商品の興味を引くか、

 がポイントですよ」

とうそぶく営業マンまでいたりします。

 

 

 

断言します。

 

『営業マンは、
売れた後にこそ

 興味を持つべきだ!』

 

 

これは、何も、売り逃げは悪だ、とか、

売りっぱなしは無責任だ、というような

きれいごとや道徳的な観点で

言っているのではないのです。

 

売りっぱなしにしないことが、

これからの時代に

より一層売るためのツボ

なのです。

 

次回は、なぜ

「売りっぱなしにしない」ことで

より売れるのかについて

考えていきますね。ご期待ください!

関連記事

  1. 展示会・成功・コツ・フォローが上手くいかない

  2. コッソリ教える!展示会での来場者からの疑いの晴らし方

  3. 展示会・成功・コツ・喜ばれる情報提供の内容がわからない

  4. 展示会ブースで絶対に行うべき体験アトラクションとは?≪実例あり≫

  5. 展示会・成功・コツ・営業という行為を定義

  6. 展示会で成果を出すためのスタートは出展コンセプトにあり!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。