保育博2022

こんにちは!展示会営業(R)コンサルタントの清永です。

国際フォーラムで開催された保育博2022という展示会を取材したレポートをお伝えします。

展示会場の様子がわかる動画

保育博2022の会場の様子を撮影しています。現場の雰囲気を感じていただけると思います。ぜひご覧ください。

 

保育博2022の概要

「保育博」は、多様化する保育園、幼稚園、こども園のニーズに応える保育ビジネスの商談見本市として徐々に規模を拡大し、今年7月には姉妹見本市「保育博ウエスト(第2回目)」を西日本エリアで開催を迎えました。前回、2021年の東京開催では168社の出展者が3,090名の保育従事者や園関係者を迎え出展者、来場者ともに過去最多を記録し大盛況を得ました。今年は9月現在で170社の出展が決定しており、パワーアップした内容にて園経営者、保育従事者および購買担当者や業界関係者を迎えます。
保育の現場で役立つ最新のサービスや商材などを紹介する展示エリア以外にも、業界著名人による注目の「主催者特別セミナー」、日々の業務に直結する「エデュケーショナルセミナー」、自社製品やサービスを掘り下げる「出展者プレゼンテーション」計25本をお届けします。すべて聴講無料、事前予約は不要。保育園・こども園の増加に伴う差別化が進む中、今年は「人材育成」、「個別最適化」、「ESD」や「地域との連携」というキーワードを中心に、多様化した内容に注目が集まります。
また、「ベビーテックアワード2022」の授賞式および受賞者プレゼンテーションが11月21日(月)12:00から開催されます。ベビーテックとは、妊娠妊活、出産、乳幼児の子育てを支援するスマートデバイスやITサービスの総称で、会場にはさまざまな商材やサービスが一堂に会します。

開催時期

2022年11月21日(月)~22日(火)

会場

国際フォーラム

出展商材カテゴリ

出展商材カテゴリは以下の通りです。

  • 保育施設用家具・什器類
  • 乳幼児用品
  • 保健・衛生用品・サービス
  • 給食・食材・授乳用品・サービス
  • 室内外備品・設備類
  • 運輸・送迎・配送・回収サービス
  • 寝具・お昼寝関連製品・サービス
  • 教員用、事務室用品
  • 小型遊具・玩具(含知育玩具)
  • 園庭遊具・運動用具・プール用品
  • 学習教材・教育サービス
  • 防犯、見守りシステム・サービス
  • 業務効率化・経営システム・サービス
  • ギフトアイテム・デコレーショングッズ
  • 経営コンサルタント・人材派遣・仲介サービス
  • 保育園・幼稚園・こども園・保育所・学童保育等設営・運営業者
  • 動産・ディベロッパー・リフォーム業者
  • プレス、出版、関連団体、専門学校、教育機関
  • その他

来場対象

  • 保育園、幼稚園、こども園 
  • 小学校、学童保育、塾 
  • 保育施設、幼稚園、学校等開設・運営支援
  • ホテル、ショッピングセンター、レジャー・公共施設等 
  • 産院、小児科、歯科等の医療機関
  • メーカー・サービス提供者 
  • 小売、通販、卸問屋、商社 
  • 保育士・幼稚園教諭養成学校 
  • 官公庁、地方自治体および各種団体、保育・教育機関
  • その他

間割りと出展者一覧

小間割り図面と出展者一覧は以下の通りです。

保育博2022の会場小間割りと出展者一覧_展示会営業術

 

 


主催者 

主催、後援、協賛は以下の通りです。

主催

  • 日本金融通信社(ニッキン)

共催

  • 金融ジャーナル社

WEBサイト

WEBサイトは以下です。
https://hoikuhaku.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja.html

会場の様子(写真)

会場を写真撮影しました。現場の様子をご覧ください。

保育博2022の会場の様子_展示会営業術 保育博2022の会場の様子2_展示会営業術 保育博2022の会場の様子3_展示会営業術 保育博2022の会場の様子4_展示会営業術

展示会の専門家 清永の視点

ブースで製品を訴求するだけで終わっていて、

次の導線につながっていないのが、とてももったいない。

特典企画などを用いて、

行動要請するとさらに成果を出しやすくなると思われる。

ブース対応のゴールを決めた上で出展するだけで、

成果が大きく変わる。

来場者にメリットがある、診断、点検、リサーチなどの特典を用意し、

その特典へのエントリーをブース対応のゴールにすることが重要。 

 ※特典企画の詳細は、「目からウロコの展示会フォロー」をご覧ください。