ズバッと直球のメッセージで見込み客を虜にする方法とは?

こんにちは!
展示会営業(R)コンサルタントのきよなが健一です。

 

展示会のブースで来場者を引き付けるためにはどうすればよいのでしょうか?

通常は、売りたい商材そのものを強く押し出すのは、よい手ではありません。

 

なぜなら、
来場者は、「自分にとってのメリットが何なのか?」を知りたいのであって、
そのメリットを享受するための手段には興味がないからです。

ですから、「手段ではなくメリット」を伝えることが重要なのです。

 

しかし、実は、

この”「手段ではなくメリットを提示」の法則”には

例外もあります。

もしも、あなたの見込み客が、

その手段にすでに興味を持っている状態であるなら、

むしろ

「メリットよりも手段」を直球で訴求する方がよい

ケースもあるのです。

 

その手段が時流に乗ったものの場合は、

「メリットよりも手段」優先と言ったらよいかもしれません。

たとえば、2020年10月現在なら、

メリットを提示するよりも手段を提示した方が効果的なのは、
 
 

  • 非接触
  • DX
  • テレワーク

 

などでしょうね?

 

非接触も、DXも、テレワークも、手段にすぎません。

メリットは別にあります。

 

たとえば、

  • 非接触のメリットは、「コロナ感染リスクがないこと」
  • DXのメリットは、「企業業績を向上させられること」
  • テレワークのメリットは、「優秀な人材を確保できること」

 

などでしょう。

 

しかし、この3つはいずれも、時流に乗ったバズワードです。

その場合は、むしろ直球で、商材そのものを訴求してしまいましょう。

  • 「非接触を実現する商材です」
  • 「この商材はDXを加速させます」
  • 「テレワークに必須のツールです」

 

などのようなイメージです。

 

このバズワード直球アプローチを、
上手く行っていたブースが、
東京ビッグサイトの
「Japan マーケティング Week」 にあったので、
突撃インタビューしてきました。

長谷川工業株式会社さんのブースです。

ご覧ください。

 

 「展示会営業ちゃんねる」のチャンネル登録をして、最新情報を逃さずゲットしてください!!
 

 

 

関連記事

  1. 展示会ブースで照明の使い方で成果を倍増させる秘訣≪ペスカリッチ≫【イン…

  2. 展示会でブースに来場者を立ち寄らせるのは実はビジネス上のメリットではな…

  3. 展示会で小予算でも大きな成果を上げるブースとは?≪リフォーム産業フェア…

  4. 展示会ブース研究!で安く成果を出すコツ!≪イーコマースフェア東京≫【ア…

  5. オンライン商談の成約率を高める超カンタンな方法_オンライン展示会後のフ…

  6. 展示会でデメリット提示でブースに立ち止まらせる!≪大和製衡≫【インター…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。