マーケティング・テクノロジーフェア東京

展示会名

マーケティング・テクノロジーフェア東京

開催時期
1月下旬

会場
東京ビッグサイト

展示会概要

2013年にスタートしたマーケティング・テクノロジーフェアは、
「新たな顧客と市場の創造」をテーマに展示会とセミナープログラムで構成される
国内最大級のイベントです。
また、コンテンツマーケティングジャパンは2017年に日本での開催をスタートしました。
最新事例やその動向がこの展示会に集結します。
同時開催のイーコマースフェア、オムニチャネルソリューションフェアと共に、
国内外から多数の企業が集う一大イベントです。

出展製品の例
・顧客管理/分析/育成
・アドテクノロジー、営業支援(SFA)関連
・コンテンツマーケティングに関する製品・サービス
・ブランディング/コンサル/導入支援/運用サポートなど

来場対象部門
BtoB、BtoCを問わず、マーケティング、経営、営業、販売促進、商品開発、広報・宣伝部など

来場対象業種
小売・卸・流通、メーカー、サービス、金融、不動産、インフラ、自治体などの様々な業界

主催者
UBMジャパン株式会社

サイト
https://www.tfm-japan.com/

会場の様子

 

展示会営業Ⓡコンサルタント清永の視点

派手で文字が多く情報過多な雰囲気。
日々コンバージョンを求められるWEB系の会社ならではなのだろう。
ブース内で20分ほどのミニセミナーをやっているケースが多い。
この状況で目立つには、逆にブースキャッチコピーの文字を短くシンプルにし、
黒に赤文字、照明ライトを多めにするブースなどがよいと思われる。
また、ミニセミナーは集客できているブースとそうでないブースの差が
激しかった。
ミニセミナーを行うなら、客寄せの上手い女性MCをつける方が
効果的かもしれない。
セミナーを聞いている来場者に対して、紙コップにウーロン茶と飴玉などを
渡すなどの工夫をしたい。

オンライン展示会営業®セミナー