測定計測展_総合試験機器展、自動認識総合展、フルードパワー国際見本市2021(4展合同)

展示会名

測定計測展_総合試験機器展、自動認識総合展、フルードパワー国際見本市2021(4展合同開催)

 

会場の様子がわかる動画はこちらです。

 

 

開催時期 

2021年10月6日(水)~10月8日(金)

会場

東京ビッグサイト南館

展示会概要

 

  • 測定計測展
    自動車、ロボット、航空機関連などに用いられる光学・精密測定など幅広い計測業界の最新製品・技術・情報が一堂に集まる。

  • 総合試験機器展
    材料試験、環境試験と計測、評価に関する国内唯一の総合展として、2年に1度開催される。

  • 自動認識総合展
    非接触、無人化、新たな生活様式への取り組みが一層求められるなか、最新の自動認識技術を駆使した多くのソリューションや製品を集結させている。

  • フルードパワー国際見本市
    省エネ・省資源等環境対策、自動化や、ロボットの分野において注目されるフルードパワー技術の日本で唯一の専門見本市。
  •  

出展者小間割り・出展者リスト

主催者

 

  • 測定計測展
    一般社団法人日本光学測定器工業会

  • 総合試験機器展
    一般社団法人日本試験機工業会

  • 自動認識総合展
    一般社団法人日本自動認識システム協会

  • フルードパワー国際見本市
    一般社団法人日本フルードパワー工業会

 

Webサイト

会場の様子

展示会の専門家 清永の視点

 

基礎小間のシステムブースではなく、

木工のしっかりしたブースをつくっている出展者が多い印象。

ただ、もっとも目立つブースパラペット(ブースの上段部分)に

社名のみを表示しているブースが全体の8割に達し、

非常にもったいない。

パッと見て一目で「だれのどんな悩みを解決するブースなのか?」がわかる

ブースキャッチコピーを、大きく掲げるだけで、成果が大きく変わることは間違いない。

 ※ブースキャッチコピーのつくり方については、「成果を出すブースキャッチコピー3つの鉄則」をご覧ください。

オンライン展示会営業®セミナー