食品開発展2021

展示会名

食品開発展2021

会場の様子がわかる動画はこちらです。

 

 

開催時期 

2021年9月29日(水)~10月1日(金)

会場

東京ビッグサイト西館

展示会概要

食品分野の研究・開発、品質保証、製造技術者向けの専門展示会として1990年にスタートし、2021年で第32回を迎えた。

2021年は、

健康素材を集めたヘルスイングリディエンツジャパン(Hi Japan)、

美味しさに関わる素材・技術を集めたフード・テイストジャパン(FiT Japan)、

分析・計測、衛生資材、製造技術を集めたセーフティ&テクノロジー(S-tec Japan)、

フードロス削減のためのフードロングライフジャパン(LLj)の4展で開催。

国内市場だけでなく、アジア市場への入口として国内外の関心を集めている。

出展者属性

  • 機能性素材
  • 天然原材料
  • 食品添加物
  • 受託製造
  • 機能性評価・試験
  • 美容アンチエイジング素材
  • 高機能食品プロジェクト
  • 美味しさ評価
  • 分析・計測&理化学機器
  • 製造・加工機器・設備
  • 包装材料・容器・印刷・ラベル
  • 包装機械・印刷機械
  • サニテーション関連資材 他
  • 安全性検査機器・資材 他
  • 安全性・品質受託分析
  • 安全・品質関連サービス
  • 環境対策装置・資材
  • リサーチ・コンサルティング

出展者小間割り

出展者リスト

主催者

 

インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社

Webサイト


https://www.hijapan.info/

会場の様子

展示会の専門家 清永の視点

 

相対的に大企業の出展も多く凝ったブースが多い。

もったいないのは、ブースで対応するだけで終わっていて、

次の導線につながっていないこと。

 

たとえば、「レシピ診断」などのように魅力的な特典企画を用意して、

行動要請するとさらに成果を出しやすくなると思われる。

ブース対応のゴールを決めた上で出展するだけで、

成果が大きく変わる。

来場者にメリットがある、診断、点検、リサーチなどの特典を用意し、

その特典へのエントリーをブース対応のゴールにすることが重要。 

 ※特典企画の詳細は、「目からウロコの展示会フォロー」をご覧ください。

オンライン展示会営業®セミナー