ロボデックス・ロボット開発活用展

ロボデックス・ロボット開発活用展【コロナ前】

展示会名

ロボデックス・ロボット開発活用展

開催時期
2月中旬

会場
東京ビッグサイト

出展対象商品
● 産業用ロボット
 組立、溶接、搬送、研磨、バリ取り など

● サービス用ロボット
 介護、受付 、運搬、清掃、警備 など

● ドローン・ドローン活用ソリューション

● 開発技術
 知能化・制御技術、センシング技術、駆動技術、電子部品・材料 など

 

出展対象商品
● ロボット・ドローンを活用したい法人ユーザー
   製造業、福祉・介護、警備・清掃、農業 など

● ロボット・ドローンメーカーの設計/開発者
● ロボテク製品メーカーの設計・開発者
   家電、自動車、建機、住宅 など

主催者
リードエグジビションジャパン株式会社

サイト
https://www.robodex.jp/ja-jp.html

会場の様子

 

 

展示会営業Ⓡコンサルタント清永の視点

ブースに予算をかけている企業が多い印象。
ロボットの展示会だけあって、右を見ても、左を見ても
ロボットアームがある。バラバラに見れば、どれも目を引くものなのだが、
これだけたくさんあると、「あっ!またアームね・・」という気持ちになり
スルーされてしまう危険性がある。音を上手く用いることやアームを自動で動かすだけでなく、
何かに衝突させる、5回に一回、何かを落とす、などの変化をつけるとよいかもしない。
カラーは、白、黒、紺、青、水色が多い印象。全面、赤にすると目立つのではないだろうか?
ブースのイメージは、最先端っぽいものが多いので、
逆バリで、あえてレトロなイメージするのもよいかもしれない。

オンライン展示会営業®セミナー