関西ものづくりワールド【コロナ後】

関西ものづくりワールド【コロナ後】

展示会名

関西ものづくりワールド

  • 関西 設計・製造ソリューション展
  • 関西 機械要素技術展
  • 関西 ヘルスケア・医療機器開発展
  • 関西 工場設備・備品展
  • 関西 ものづくりAI/IoT展
  • 関西 次世代3Dプリンタ展
  • 関西 計測・検査・センサ展

 

開催時期_関西ものづくりワールド

2020年10月7日(水)~9日(金)

 

会場_関西ものづくりワールド

インテックス大阪

 

関西ものづくりワールド 展示会概要

 

ものづくりの開発・製造技術が一堂に出展する西日本最大級の展示会。

 

  •  

 

主催者_関西ものづくりワールド

 

リードエグジビジョンジャパン株式会社

 

関西ものづくりワールド Weekサイト


https://www.japan-mfg-kansai.jp/ja-jp.html

 

会場の様子_関西ものづくりワールド

 

 

展示会の専門家 清永の視点_関西ものづくりワールド

 

コロナ禍の中(2020年10月7日)でも、しっかり来場者数を確保している印象。

来場者も出展社もマスクをしている以外は、いつもと変わらない雰囲気。

会場の傾向として、赤、青、黄色など鮮やかな色のブースが多いので、

逆に、白、黒をベースにブースをつくると効果的か。

一見すると、ブースキャッチコピーを掲げてはいるが、

多くのブースが、技術・スペックの説明になっている。

来場者の悩みやメリットをズバッと訴求すると大きな効果を見込める。

ブースで盛り上がるだけではなく、

次につなげる行動要請が重要。

 ※次につなげる行動要請の詳細は、

  「目からウロコの展示会フォロー」をご参照ください。

 

オンライン展示会営業®セミナー