コンテンツ東京2021

展示会名

コンテンツ東京2021

 

開催時期 

2021年4月14日(水)~16日(金)

 

会場

東京ビッグサイト青海展示棟

 

展示会概要

 

日本最大のコンテンツビジネス総合展。
コンテンツ制作、映像・CG制作・広告デザイン・ブランディング、権利・IT・最先端デジタルテクノロジーなどが出展。
メディア、エンターテイメントや企業の宣伝・マーケティング部門の方々が来場する。

主催者

 

リードエグジビジョンジャパン株式会社

Webサイト


https://www.content-tokyo.jp/

 

会場の様子(写真)

 

会場の様子(動画)

 

展示会の専門家 清永の視点_JAPAN  IT WEEK秋

 

コロナ下だがしっかり来場者数を確保している。

コンテンツをブース展示することになるのだが、

展示の仕方は大きく2つ。

1つは、コンテンツの特徴を説明しすぎているパターン。

「〇年の実績」「〇〇の技術」などと強みを説明しているが、

それがどう、来場者の悩みを解決するかがよくわからない。

もうひとつは、キャラクターなどを雑多に配列しているだけのパターン。

鉄腕アトムなどの、いくら有名なキャラクターであっても、

「そのキャラクターを包装に使うと、〇歳代の男性が複数個買っていく」

のように、具体的なメリットを提示しないと、来場者にはピンとこない。

 

いずれのパターンも、そのコンテンツの強み、特徴を伝えるだけではないく、

その強み、特徴が、来場者にどう役に立つのかをしっかり訴求することが重要。

それをきちんとやるだけで成果が大きく変わると感じた。

 ※来場者にどう役に立つのかを訴求する方法は、

 「展示会を成功に導く出展コンセプトと言う発想」をご覧ください。

オンライン展示会営業®セミナー