国際化粧品展(COSME Week TOKYO 2022)  

展示会名

COSME Week TOKYO 2022  

  • 化粧品開発展
  • 国際化粧品展
  • 美容・健康食品EXPO(インナービューティーEXPO)
  • エステ・美容医療EXPO(エステックジャパン)

会場の様子がわかる動画はこちらです。

 

開催時期

2022年1月12日(水)~14日(金)

会場 

東京ビッグサイト東館

展示会概要 

化粧品開発展、[国際]化粧品展、美容・健康食品EXPO、[国際]エステ・美容医療 EXPO(通称 ESTHEC JAPAN -エステック ジャパン-) 4つの専門展の総称。化粧品や美容食品の原料/OEM/パッケージから最終製品、エステ・美容医療までを網羅する総合展として開催されている。

来場者属性

  • 化粧品、健康食品メーカーの【研究】【商品企画】【マーケティング】【販売促進】部門など
  • 小売店、通信販売、サロンのオーナー、店長、仕入れ担当者

出展製品

  • 化粧品原料 
  • 化粧品OEM 
  • 美容/健康食品OEM 
  • 容器/包装資材 
  • パッケージ印刷 
  • 販促製品/サービス 
  • 研究機器・装置 
  • 受託サービス 
  • 物流支援
  • 化粧品・・・スキンケア、メイクアップ、ヘアケア、ボディケア、ネイル、香水 など
  • 美容/健康食品・・・美容ドリンク、サプリメント、栄養補助食品、機能性食品など

小間割り

出展者一覧

主催者

RXジャパン株式会社

 

Webサイト


https://www.cosme-week.jp/ja-jp.html

 

会場の様子

 

展示会の専門家 清永の視点

コロナ禍、オミクロン株拡大の中でも、しっかり来場者数を確保している。

特に、美容・健康食品EXPO(インナービューティーEXPO)、エステ・美容医療EXPO(エステックジャパン)の

エリアは盛況感あり。

ブースカラーは全体として、白、うすいピンクが多い。

同じくしろ、ピンクにすると同質化し埋もれてしまうので注意が必要。

高級感を出したいなら、黒基調に金、活気を伝えたいならオレンジ、黄色などの暖色にするとよいと

思われる。

来場者がゆっくり回遊しているので、セミナーが効果的。

しっかり行動要請を行い、商談につなげていきたい。

 ※行動要請については、「目からウロコの展示会フォロー」をご覧ください。

オンライン展示会営業®セミナー