BICYCLE CITY EXPO 2021~自転車まちづくり博~

展示会名

BICYCLE CITY EXPO 2021~自転車まちづくり博~

会場の様子がわかる動画はこちらです。

 

 

 

開催時期 

2021年5月19日(水)~20日(木)

 

会場

東京ドームシティ・プリズムホール

展示会概要

 

自転車を利用、活用したまちづくり、環境未来都市の創造を推進する展示会。

最新鋭の駐輪機・駐輪システム、安全で機能的な自転車走行空間の整備拡充、

シェアサイクルの提案、最新情報システム、自転車・パーツ・用品の展示、地方自治体の自転車政策、

研究者・ジャーナリストらによるパネルディスカッションなど充実した開催内容。

魅力的な自転車ワールドを創造・推進していくための提案が多数あり。

 

来場者属性

  • 全国の自治体
  • デベロッパー
  • 駐輪場関連業者
  • 自転車関連業者    
  • 次世代モビリティ事業者
  • 道路・建築関連業者
  • 建設コンサルタント
  • シェアサイクル関連業者
  • 情報・通信関連企業
  • 防犯・セキュリティ関連業者
  • スポーツ・健康関連企業
  • 鉄道・交通関連企業
  • 商業施設・公共施設・オフィスビル・学校関係者
  • 自転車小売り業者
  • デリバリー関連業車
  • 自転車愛好家
  • 海外の自転車業界関係者

出展者リスト

出展者小間割り

主催者

BICYCLE CITY EXPO 2021実行委員会

(運営事務局:株式会社ライジング出版)

Webサイト


http://www.rising-publish.co.jp/

会場の様子

 

展示会の専門家 清永の視点

 

自転車好きが集まる展示会だからだろうか、

会場に幸せな空気が流れている。

出展者も来場者も楽しそう。

それだけに、単に商材をアピールするだけになってしまっている面がある。

たとえば、来場者に体験してもらい、「おもしろいね」と言われて喜ぶだけで、

名刺交換すらしていないブースも散見される。

非常にもったいない。

ブース対応のゴールを決めた上で出展するだけで、

成果が大きく変わる。

来場者にメリットがある、診断、点検、リサーチなどの特典を用意し、

その特典へのエントリーをブース対応のゴールにすることが重要。 

 ※特典企画の詳細は、「目からウロコの展示会フォロー」をご覧ください。

オンライン展示会営業®セミナー